頻尿、トイレが近い

頻尿、トイレが近いとは

頻尿とは、1日に何度もトイレに行くことです。 医学的には1日8回以上トイレにいくと頻尿と呼ばれます。しかし、病気でなくとも、水をたくさん飲んでいるだけで頻尿になることもあります。 まずはどの程度自分が1日でトイレに行っているのかを調べるために、『排尿日誌』を書くことをお勧めします。排尿日誌とは、24時間のあいだに何時にどのくらい尿をだしたかを記録していくものです。記録にはトイレで出した尿量のほかに、漏れがあったか、水分はどのくらい飲んだかなどを記載することもあります。ポイントは朝起きてから次の日の朝起きるまでを1日とすることです。その記録を3~7日間行えば、ご自分の排尿の特徴がよく理解でき、病気の解決の糸口になります。

原因

過活動膀胱 GSM 多飲

改善方法

頻尿の基本は、自分がもっともちょうどよい排尿量を見つけることです。 排尿日誌という日誌を書いて、自分の現実を確認しましょう。そこから、自分が希望する尿量までどのくらい我慢をすればよいのかを目標にして、トイレを我慢するトレーニングをすることが有効です。 尿意が出現している場所が、外陰部の粘膜の場合は、ワセリンなどで保湿を行うものよいでしょう。

よくある質問

  • Q.頻尿を治すためにトイレを我慢するように指導を受けました。どのくらい我慢すれば良いですか?
    A.1回の排尿が300mlあれば十分でしょう。1回の排尿が200mlを下回るひとは、我慢できるようにしましょう。
  • Q.頻尿を治すためのサプリメントは飲んでもよいですか?
    A.サプリメントの作用は、厚生労働省から効果を認可されていないことが多く、作用は個人差が大きいです。飲んで調子が良いのであれば飲んでいても構いませんが、飲んでいることを主治医に報告してください。
  • Q.人前にでると頻尿になります。病気でしょうか?
    A.尿意は心の動きに大きく影響されます。そのため緊張したりするとトイレに行きたくなるものです。生活に支障がなければ特に問題はありません。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。