モナリザタッチ

モナリザタッチ(腟レーザー治療)とは

モナリザタッチは腟や外陰部の粘膜・皮膚に炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を照射して治療を行う技術のことです。レーザーはフラクショナルという方法で照射されます。これは、レーザーを均一な点状に照射する方法です。

モナリザタッチを行う主な目的は、女性特有の陰部の不快感です。

NINOMIYA LADIES CLINICで治療できる症状の例は

  • 腟が乾燥している感じがある(腟乾燥感)
  • 腟や外陰部のかゆみ(陰部掻痒)
  • 腟や外陰部が痛い(陰部痛)
  • セックスの時に痛む(性交痛)
  • 治療を繰り返してもオリモノがにおう(帯下臭)
  • おしっこをした後に陰部が痛む(排尿時痛、排尿後痛)
  • 抗生剤を飲んでも治らない膀胱炎をくりかえす(再発性膀胱炎)
  • ちょっとしたときに尿が漏れる(軽度の尿失禁)

などです。

これは、主にモナリザタッチによって腟や外陰の粘膜や皮膚が再生し、組織の状態が改善するために得られる反応と考えています。

一部のメディアなどで、モナリザタッチは腟の若返り治療と表現されることもありますが、細胞の新陳代謝が改善するという意味では確かに『若返る』と表現されるのかもしれません。しかしNINOMIYA LADIES CLINICで行っているモナリザタッチは、美容目的の治療が主たるものではなく、色々な症状に悩んでいる女性のためのきちんとした治療です。安心してご相談ください。

モナリザタッチ(腟レーザー)の治療の特徴

NINOMIYA LADIES CLINICで行っているモナリザタッチの特徴は以下の通りです。

日帰り治療

NINOMIYA LADIES CLINICのモナリザタッチは日帰りで処置を行うことができます。

予約制を基本としていますが、遠方から来られた方の中には、初診時にモナリザタッチの治療まで行われる方もいらっしゃいます。

希望される全ての方が施術の対象となるわけではありませんが、できる限り患者様の治療のご希望に沿った施術を心がけています。

施術は1か月に1回、全3回

モナリザタッチは月に1回の治療を基本としています。治療後、通院が可能な方は2週間後に受診いただくようにお願いしています。2週間程度の診察で、想定通りに治癒しているかを診察することは、前回の治療の出力設定や条件が適切であったかを判断するためにも非常に重要です。その際に、次回の治療が予定通りで問題ないかもアドバイスさせていただきます。

40代までの女性であれば治療が延期することはほとんどありませんが、50歳をこえたあたりから腟の回復力が低下してくるため、治療スケジュールを延期したほうが望ましい方もいます。それを踏まえて治療方針を決定していきますのでどうぞ安心して治療に臨んでください。

さらに、NINOMIYA LADIES CLINICではモナリザタッチは1クールで3回の治療を推奨しています。それは、レーザーの照射がフラクショナルという点々状に照射を行うこととも関係しています。フラクショナルでは一度にすべての細胞を処置することはないため、回復力は非常に早く、体への負担が最小限に抑えられます。そして、数回の治療を適切な時期に繰り返すことで、最大限の効果を得られることができるのです。モナリザタッチを3回程度まで連続で行った人が、もっとも治療効果を実感できたというデータに基づき、3回を推奨していますが、治療前の状態や回復力には個人差がありますので、3回未満の治療でも満足頂いた場合は、治療を途中で終了しても構いません。

モナリザタッチ 施術の流れと所要時間

NINOMIYA LADIES CLINICでモナリザタッチの施術を受けて帰宅されるまでの流れ(治療予約のある場合)と、その所要時間についてご説明します。

1.受付

来院指示させていただいたお時間までに受診をお願いします。

*15分以上の遅刻の場合は、施術時間が大幅にずれることがあります。また他の患者様の治療予定の関係上、せっかくご予約いただいた施術を受けることができないこともございます。

受付窓口で受付を行い、待合でお待ちください。

2.回復室へ案内

スタッフが更衣のための部屋(回復室)までご案内させていただきます。

鍵付きのロッカーがございますので、施術衣に更衣していただき、ベッドでお待ちください。回復室内にはトイレもございますので、施術前にお手洗いもお済ませください。

3.手術室に移動

患者様が更衣を終えられたタイミングを見計らって看護師が手術室にご案内させていただきます。

手術台で施術前の麻酔のために、麻酔クリームを看護師が塗布させていただきます。何か気になる症状があればその際に看護師にお伝えください(例 オリモノが気になる、出血がある、月経が突然始まった、体調が悪い、発熱がある など)。症状によって、施術を延期したほうがよいと判断することがございます。

また、施術前に看護師より注意事項の説明がございます。説明内容の主なものは『モナリザタッチ施術後の注意事項』の項目に詳しく記載しましたので注意を忘れてしまった方は参考にしてください。

4.施術

麻酔を塗布し、静置します(10-20分)。麻酔を塗った直後は、ピリピリした痛みや熱感を感じることがありますが、その感覚はすぐに消えていきますので安心してください。麻酔が充分に効いたころに施術を開始します。

施術は腟内の照射が2~3分、外陰部粘膜の照射が3~4分ほどです。

照射部位によって痛みの感じ方が違います。正常な部位は痛みが少なく、弱っている部位は痛みを強く感じます。

他のクリニックでモナリザタッチを受けたことがある方からは、NINOMIYA LADIES CLINICでの治療は痛い部位が多いといった感想をいただくことがあります。当院では、治療するべき病変の強いところにしっかり行っているので、そのように感じられるのだと思います。

施術後に治癒を促し、痛みをやわげるために数種類の薬剤を混合したクリーム塗布して治療を終了します。

5.着替え・会計・帰宅

回復室に戻り、お着換えをしていただきます。万が一、施術後の痛みが強く、つらい場合はスタッフまでお声がけください。しばらくベッドでお休みいただくことも可能です。

着替えを済ませ、待合でお待ちください。会計スタッフよりお声をかけさせていただきますので、お会計をしていただきご帰宅となります。

次回のご予約が診察のみの場合はご自身でWeb予約をお願いいたします。遠方の患者様や、メンテナンスのために次回の診察もモナリザタッチを施術を予定されるかたは、ご予約はスタッフで取得させていただきます。

これで終了です。全行程でおよそ30-60分となります。お疲れ様でした。

モナリザタッチ(腟レーザー)治療の効果

治療効果には個人差がありますが、以下を目標として治療を行っています。

腟症状に関すること

  • 腟の潤いが改善
  • 腟の弾力性が改善
  • 腟の不快感が改善
  • オリモノの匂いが改善
  • 外陰のかゆみが改善
  • 外陰の痛みが改善
  • 腟ガスが改善
  • 入浴後のお湯漏れが改善

セックスに関すること

  • セックスのときの潤いが改善
  • セックスのときの痛みが改善
  • セックスのときの感度が改善
  • セックスの後の出血が改善
  • セックスの後の膀胱炎症状予防
  • セックスのあとの腟炎を予防

排尿に関すること

  • オシッコを出した後の残尿感が改善
  • 頻尿が改善
  • トイレにいった後にすぐにムズムズしなくなる
  • 抗生剤で改善しない膀胱炎症状を改善
  • 尿漏れ(軽症のもの)が改善

モナリザタッチによる治療を受けることができない方

モナリザタッチは、医療行為です。すべての方が希望通りに施術できるわけではありません。患者様の症状に対し、モナリザタッチが治療として適切であるかを担当医が判断させていただきます。

以下にモナリザタッチを受けることができない方を記載しますので、該当されるかたは必ずお申し出ください。

施術当日に照射部位に感染症を有する方

照射部位の感染とは、細菌による腟炎や外陰炎のことです。一般的には、普段と異なるオリモノがたくさんでる、いつもと違うにおいがする、かゆみがある、などが自覚症状となります。

しかし、モナリザタッチを受ける目的が、粘膜の弱さである場合、感染をゼロにすることはできません。医師が施術可能と判断した場合は、施術可能です。

照射部位に悪性疾患の疑いがある方

照射部位の悪性疾患には、皮膚がん・腟がん・外陰がん・子宮頸がんなどがあります。NINOMIYA LADIES CLINICに通院中でモナリザタッチを受けることになった患者様の場合は、担当医が該当する悪性疾患がないことを事前に判断していますので、ご安心ください。

また、照射部位以外の悪性疾患がある場合は、モナリザタッチを受けることが可能です。(詳細について個別に対応させていただきます)

その他

その他にも担当医が不適切と判断した際は、施術ができないことがございます。

モナリザタッチ施術後の注意事項

モナリザタッチ施術後にはいくつかの注意事項があります。治療を考えられている患者様は、以下の項目をご確認の上、治療スケジュールを検討してください。

モナリザタッチのあとの痛みについて

モナリザタッチ施術はおよそ数時間~1日程度痛みを感じる人が多いです。粘膜の状態が良い人は回復が早いため、痛みを感じない人もいます。回復が遅い人のほうが、痛みや熱感を長く感じます。

特に、一番最初のおしっこをした時に照射部位が沁みるような痛みがあるため、なるべくリラックスして脱力するように排尿するようにしてください。どうしても痛みが怖いときは、浴室で患部を弱い圧のシャワーで流しながらオシッコをすると痛みが和らぎます。

ほとんどの人は翌日には痛みは改善しています。

浸出液について

モナリザタッチ施術後は、粘膜や皮膚から浸出液がでます。そのため、オリモノが増加したように感じたり、陰部の皮膚がヌルヌルする感じになる方もいます。照射部位によっては軽く出血する人もいます。

浸出液が少なくなるまでは柔らかいナプキンなどを使用することをお勧めしています。

なお、施術当日のナプキンは院内からお渡しさせていただきます。

入浴について

モナリザタッチの当日は浴槽には入らないでください。シャワー浴は行っていただいて構いません。

施術後は陰部がはれぼったく感じたり、浸出液のために陰部がヌルヌル感じることもありますが、強いシャワーで洗浄せずに、優しく表面の汚れをさっと流す程度にしてください。

モナリザタッチの後のタンポン使用について

モナリザタッチの後にタンポンを使用する際は、施術後1週間以上の間隔をあけてください。

一般的に使用されているタンポンは滅菌処理されていません。栄養を豊富に含む血液は細菌の大好物です。傷ついた状態の腟にタンポンを挿入すると治癒が遅れる原因になったり、思うような治療効果がでないことがあります。

モナリザタッチ後、1週間は、タンポンの使用を控えるようにしましょう。

モナリザタッチ後のセックスについて

モナリザタッチを受けた後は1週間はセックスをしないでください。

クリニックによっては3日程度あければ問題ないと説明している施設もありますが、NINOMIYA LADIES CLINICでは最大の治療効果のために、患者様が許容できる最大の出力設定と照射範囲でモナリザタッチを行っています。施術後3日程度では、まだ組織のダメージが残っており、セックスによってそのダメージが悪化してしまうことが懸念され、モナリザタッチをによる十分な治療効果が期待できなくなってしまうことがあるからです。

モナリザタッチを製造しているメーカーからは、3日程度の間隔を開ければよいと説明がありますので、そのように説明している施設も間違っていないと思います。

モナリザタッチ後の温水洗浄便座の使用禁止

NINOMIYA LADIES CLINICでは、モナリザタッチを受ける人だけに限った説明ではありませんが、施術後の温水洗浄便座を禁止しています。

温水洗浄便座とはなんぞや、つまりウォ〇ュレットのことです。これはTOTOさんの商品名なので、一般名を温水洗浄便座というそうです。

温水洗浄便座からでてくる温水には見えない雑菌が存在しているといわれていますので、モナリザタッチなどで傷ついた粘膜・皮膚には絶対に使用しないでください。女性泌尿器科の疾患にはもともと温水洗浄便座はあまりよくないことも多いので、これを機会に、ぜひ使用をやめてみてはいかがでしょうか。

モナリザタッチのあと自宅で痛むときは

モナリザタッチ帰宅後に、どうしても痛みが継続するときは、自宅の冷凍庫にある保冷剤でなどで冷却することをお勧めします。

冷却するときは、必ず薄いガーゼなどを巻いて、直接保冷剤が陰部に当たらないように注意してくださいね。長時間当てすぎると凍傷になることもありますので、長時間の使用も気を付けてください。

その他、モナリザタッチ施術後に気になることがある場合

施術後に気になることがある場合は、2週間後の再診時に主治医に必ずお伝えください。症状が緊急の場合は、予約を早めていただいても構いません。

また、モナリザタッチ施術後の症状で受診したいのに、ご予約が取れないといった場合は、まずお電話でお問い合わせください。症状を確認し、必要あれば受診予約させていただきます。一人で悩まずにまずはご連絡ください。

モナリザタッチ 料金のご案内

NINOMIYA LADIES CLINICのモナリザタッチのご料金は以下の通りです。

腟・外陰部の治療

1回 55,000円(税込)

3回セット 143,000円(税込)

外陰部のみの治療

1回 33,000円(税込)

モナリザタッチについてよくある質問

施術前の質問

Q 受診日に突然生理になってしまいましたが、治療を受けることはできますか?

A 施術前に腟内の洗浄とふき取りを行っていますので、月経の1日目であれば問題なく施術することができます。患者様が心理的に不快感が強い場合は、延期させていただきますので予定を変更してください。

Q モナリザタッチってどのくらいの年齢の人が受けていますか?

A 当院でおこなっているモナリザタッチは幅広い年齢層の方に受けていただいております。

最年少で10歳、最高齢では87歳の方に施術させていただきました。もっとも多い年齢は50代の女性です。年齢にかかわらず、女性特有の不快な症状がある場合は、モナリザタッチで改善することもあります。その他の治療が適応となることもあります。ぜひ一度ご相談ください。

Q 他院で1回受けましたが効果は感じませんでした。受けても無駄ですか?

A モナリザタッチは、施術者の技術や経験が非常に影響する治療です。症状に関係のない場所にレーザーを照射しても効果はありません。困っている疾患を見極めて治療を行うことで最大限の効果がでます。

他院で治療効果がなかった方でもNINOMIYA LADIES CLINICで治療をされ、満足のいく結果となったかたも多数いらっしゃいます。モナリザタッチ以外の治療方法もあります。ぜひ一度ご相談ください。

施術中の質問

Q モナリザタッチの施術の痛みはどのくらいですか?

A 当院では施術前に経皮的な麻酔を行います。それでも状態が悪い粘膜にはあまり麻酔効果が得られないこともあり、治療部位によっては無痛ではありません。しかし処置は数分で完了することと、痛みの程度によって主治医が出力を調整しますので、ご安心ください。

施術後の質問

Q モナリザタッチを受けた後にプールに行きたいのですが。

A 施術後のご説明でもあるように、入浴は当日は控えてください。また公衆の施設の使用は1週間程度は見合わせたほうが賢明です。

プールや公衆浴場などは1週間程度は控えていただいたほうがよいでしょう。治癒が早い人は問題ないこともありますので、詳しくは主治医とご相談ください。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。