処女膜が狭い

処女膜が狭いとは

処女膜とは、腟の内側をドーナツ状に囲っているすこし固い目の組織です。 生まれつき、この処女膜の穴の大きさが狭い人たちがいます。 狭いために、タンポンが挿入できなかったり、性交渉ができなかったりします。 恥ずかしいことではありませんので、ぜひ病院を受診しましょう。

原因

・処女膜肥厚 ・処女膜強靭症 ・完全重複子宮

改善方法

挿入ができない程度の狭さなのか、子宮奇形からの連続された異常なのかを診断し、必要があれば手術を行います。

よくある質問

  • Q.手術以外での治療はありますか?
    A.体の状態によりますが、手術回避を希望される場合は、ダイレーターという器具を使用して徐々に拡張させる方法もあります。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。

※医療アートメイクのご予約はお電話のみとなっております。
オンラインでのご予約は受付しておりませんのでご注意ください。