STAFF BLOG

2017.12.06
お知らせ
院長ブログ

the IUGA Regional Symposia 2017

みなさま、こんにちは。

院長の二宮です。

 

先週週末は、診察をお休みさせていただきご迷惑をおかけいたしました。

というのも、

千葉県鴨川で開催された国際ウロギネ学会に出席していたためです。

 

国際学会ということで、

すべて英語のセッションですが

関口由紀先生も私もポスター発表をさせていただきました。

私の発表内容は

膣萎縮の症状を有する女性に炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2レーザー)を使用して、

安全かつ効果的な結果を得ることができたというものです。

 

現在、LUNA心斎橋では

乳がんの治療歴のある、もしくは現在治療中の女性で

セックスで痛みのある女性に

この治療を無料でさせていただく研究も行っておりますので

ご興味のあるかたは是非一度受診くださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、肝腎のシンポジウムです。

11月30日は、ライブサージェリーが亀田医療センターで行われました。

(私は参加できませんでしたが)

もちろん手術は自分でやらないと上手くならないものですが、

上手な先生の手技をみることも上達への近道と言われています。

 

12月1日は主に骨盤臓器脱の講義が行われていました。

骨盤臓器脱をどのように評価するか、や

手術方法をメッシュ使用したほうがいいとか、しないほうがいいとか。

エキスパートの先生ならではの豊富な知識とご経験からくる講義です。

必死で講義を聞いていますが、わかったところもわからなかったところも含めてお勉強ですね。

 

夜は鴨川シーワールドで懇親会が行われました。

夜に学会の貸切で、

シャチのショーが観れて、

またその後のお食事の会場でも、ガラス越しにシャチが見れるという

『鴨シー』ならではの演出でした。

私は、娘と参加させていただいたのですが、こどもはシャチに大喜び!

お子さんを連れた先生も数名いらっしゃり、みなさんはしゃいでいました。

その後、子供たちだけにセイウチドーナッツも配布あり❤️

ママドクターに優しい学会ですね。

 

12月2日

この日は膀胱のお話がメインテーマ。

間質性膀胱炎、過活動膀胱、腹圧性尿失禁など

女性泌尿器科医がきちんと知っておかねばならないことがオンパレード。

とても勉強になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鴨川は東京駅からバスで片道2時間程度で

気候も良いしお魚も美味しく

また機会があればゆっくり訪れてみたいとおもいます。

(下図 学会会場周辺ののどかな風景)

 

 

 

この記事の監修者

二宮 典子

医師。泌尿器科専門医・指導医、漢方専門医、性機能専門医。
2015年から女性医療に特化したクリニックの院長として泌尿器科・婦人科・性機能に関する専門的診療に従事。医療者向けの講演会や一般向けのYouTubeなど幅広い活動を行う。2021年にNINOMIYA LADIES CLINIC開院し、院長就任。
自院では、医療者にしかできない誠実で安全な美容を提供するべく、アートメイク・女性器治療などにも注力する。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。

※医療アートメイクのご予約はお電話のみとなっております。
オンラインでのご予約は受付しておりませんのでご注意ください。