STAFF BLOG

2022.02.16
お知らせ
院長ブログ

Instagramの乳輪・乳頭の色素注入がうますぎる件!

みなさん、こんにちは。

二宮レディースクリニック院長 二宮典子です。

乳輪・乳頭のアートメイク。パラメディカルについてご紹介

今日はアートメイクのお話。

当院では全国的にも珍しく、白斑や乳輪乳頭形成への色素沈着技術(パラメディカルピグメンテーションと言います)ができるクリニックです。

なぜ珍しいかというと、答えは簡単。

難しいから。

二宮レディースクリニックのアートメイク技術者は、院長の私が書くのもなんですが、

はっきりいって、とっても上手。

どんな要望にもちゃんと応えてくれる経験と技術をもったアートメイク技術者が在籍しています。

通常の眉・アイライン・リップのアートメイクについても素晴らしい技術を持っていますが

一般的には難しいとされている白斑への色素調節や、

乳癌術後の乳輪・乳頭のデザインを施す技術もとってもすごいんです。

ということで、二宮としては

皮膚疾患や術後に困っている多くの女性に、

この素晴らしい技術を伝えたい!と思って

Instagramで、症例を掲載するんですが、ここで大きな問題が!

Instagramのアカウント停止問題

なんと!

二宮レディースクリニックでやっている乳輪乳頭の色素の技術が高すぎて

本物のおっぱいを掲載していると間違えられ

アカウントが使えなくなることが何度もあるのです!

エロでもなんでもないのに

なんて残念なんでしょう!

リアルな乳輪・乳頭のアートメイクはインターネットで掲載できない

インターネットは様々な規制があります。

女性の裸についても規制対象です。

アートメイクでデザイン乳輪・乳頭は

医療補助行為です。

でも、リアルなデザインだと

他人がみれば不快に感じる、規制対象にされてしまうのかもしれません。

でもそれだけ当院の技術者の技術が素晴らしく、リアルに見えるってことなんですね。

ブログなどの掲載も同様の扱いになってしまうので

画像でその技術のすばらしさをご紹介できないのが非常に残念です。

実は乳癌手術後の患者さんは困っている

症例写真などは院内でご相談していただければ

ご紹介することもできますので、

ご興味のあるかたは是非スタッフにお声がけくださいね。

日本にはたくさんの乳がん術後の人たちがいます。

その人たちのすべてにアートメイクが必要とは思いませんが、

乳輪乳頭があれば、もっと自然体で自分のしたいことを楽しめると感じる人は大勢いるはずです。

この技術がもっともっと日本に広まって

一人で悩む患者さんがいなくなったらいいなあ。

アートメイク・パラメディカルにご興味のある方は二宮レディースクリニックにご相談くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事の監修者

二宮 典子

医師。泌尿器科専門医・指導医、漢方専門医、性機能専門医。
2015年から女性医療に特化したクリニックの院長として泌尿器科・婦人科・性機能に関する専門的診療に従事。医療者向けの講演会や一般向けのYouTubeなど幅広い活動を行う。2021年にNINOMIYA LADIES CLINIC開院し、院長就任。
自院では、医療者にしかできない誠実で安全な美容を提供するべく、アートメイク・女性器治療などにも注力する。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。

※医療アートメイクのご予約はお電話のみとなっております。
オンラインでのご予約は受付しておりませんのでご注意ください。