STAFF BLOG

2017.09.12
お知らせ

インフルエンザ予防接種

こんにちは

女性医療クリニックLUNA心斎橋

受付の長嶋です゜*かわいい*゜ の画像。゜・◇*かわいい*゜。◇° の画像

 

インフルエンザの予防接種~予約開始します~

(予防接種は10月中旬より開始)

 

インフルエンザにかかると38℃以上の急な発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、倦怠感などの

全身症状が強くあらわれ、あわせて鼻水、咳、のどの痛みなどの症状もみられます。

しかし、インフルエンザの典型的な症状である高熱が現れないインフルエンザ感染の患者さん

日本ではおもに毎年11月~4月にインフルエンザの流行となり

健康な方でも感染する可能性はあります。

 

 

 

普段から気をつけておきたい予防としては

■ 接触感染防止  手洗い・うがいなどの対策

■ 飛沫感染防止  マスクの着用

 

そして最も感染を予防できる方法はワクチン(予防接種)となります。

しかし、せっかくワクチンを接種しても直後からの予防効果はありません。

体内に抗体ができはじめるのに1ヶ月要します。

そのため一般的には流行が予想される11月よりも1ヶ月程はやい

10月中旬ごろからの接種が勧められています。

 

また、当院では小学生以上のお子様の接種もさせていただいておりますので

お子様の予防接種も考えておられる方はご一緒にご予約もご検討くださいね。

(13歳未満は原則として、2~4週間の間隔をおいて2回接種が推奨されています。)

 

 

また、予防接種を受けれない方もいらっしゃいます。

主なものは以下ですので、ご自身が当てはまらないかはご確認ください。

・ 以前に予防接種でアレルギー症状などの重篤な合併症が出たことのある方

・ 接種当日に37.5度以上の発熱がある方

・ 全身状態が悪い方

・ 最近、他の予防接種を受けた方

などです。その他気になることがあれば必ず担当医にご相談ください。

実際の当日の接種可否の判断は主治医の診察で決定させていただきます。

また、最近他の予防接種を受けられた方については、接種の種類にもよりますが

最長で1ヶ月ほどの間隔をあける必要がありますので

予防接種の種類などもわかるようにしておくことも大切ですね。

 

最後に、予防接種については保険適応はありませんので健康保険は使えません。

自費の診察となり、1回の接種ごとに3,000円(税込)となります。

 

 

接種した日は、少し体がだるくなったり

注射した部分が赤く熱をもったりしますので

直後や翌日に忙しい予定のない日に接種を予約しましょう゜*かわいい*゜ の画像

 

 

女性医療クリニックLUNA心斎橋 ←クリック

休診日 : 日、祝

午前診察受付 10時~12時30分

午後診察受付 14時30分~18時30分

土曜日は午後診察受付17時最終となります。

この記事の監修者

二宮 典子

医師。泌尿器科専門医・指導医、漢方専門医、性機能専門医。
2015年から女性医療に特化したクリニックの院長として泌尿器科・婦人科・性機能に関する専門的診療に従事。医療者向けの講演会や一般向けのYouTubeなど幅広い活動を行う。2021年にNINOMIYA LADIES CLINIC開院し、院長就任。
自院では、医療者にしかできない誠実で安全な美容を提供するべく、アートメイク・女性器治療などにも注力する。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。

※医療アートメイクのご予約はお電話のみとなっております。
オンラインでのご予約は受付しておりませんのでご注意ください。