STAFF BLOG

2021.06.18
お知らせ
院長ブログ

新クリニック診察券について

みなさん、こんにちは。

女性医療クリニックLUNA心斎橋 院長 二宮典子です。

6月も半分を過ぎましたね。

7月のNINOMIYA LADIES CLINIC開院までもう2週間を切りました。

準備も佳境に入ってきた感じです。

診察券のデザイン

本日はニュー診察券のデザインについて!

今までの診察券はLUNAのイメージキャラの猫が描かれた厚紙のものでしたが、NINOMIYA LADIES CLINICでは、ロゴのNの字をメインにしたものを作成中です。

デザインの候補はこの2つ。

どうでしょうか。こっちは縦割り。

こちらは、横割り。

どちらのデザインも、デザイナーさんの手にかかればかっこよくなりそうですね。でもIDや生年月日はさておき、名前の長さはひとそれぞれなので、横割のデザインのほうがみなさんの名前がいれやすいかも!(アルファベットやカタカナで記入する人もいますからね)

診察券必要の是非

診察券も考えてみると個人情報がわりと入っていますよね。

生年月日、名前、どの病院に受診しているかで、その人の住所がどのへんかも範囲を絞ることができますし、関連している疾患を想像することもできます。洋服屋さんなどのカードに比べると、ちゃんと管理したほうがよいものと言えます。

今は、スマホが当たり前。スマホにアプリを入れ、支払いもキャッシュレスという時代です。だから、新しいクリニックでは、カード型の診察券はなくして保険証などの身分証明と顔の認証だけですべて管理できると良いな、と思っていました。良くないですか?診察券不要で顔パスのクリニック(笑)。身軽です。

でも病院を受診される人は、年齢も考え方も色々。いきなり『新しい生活様式』に合わせて、全てをオンライン、キャッシュレス、カードなし、というわけにはいかなかったです。

カードが増えて煩わしいと感じてしまう一方で、メリットももちろんあります。定期的にクリニックに通ってくださる人なら診察券は不要かもしれませんが、ちょっと困った、久しぶりの受診、というときに診察券があると、連絡先や診察時間が掻いているので便利ですよね。

時代が移っていけば、病院の検索や予約はすべて携帯が自動で、個々のカードはすべてなくなって、全部ひとつのアプリやカードに集約される日も近いかもしれませんけどね。

ということで、今回は新しい診察券のデザインをちょっと見せ。

実物もお楽しみに!

*女性医療クリニックLUNA心斎橋は6月30日をもって閉院します。6月26日が最終診察日です。7月1日からはNINOMIYA LADIES CLINIC(二宮レディースクリニック)として開院します。電話番号・開院時間などに変更はありません。このブログや院内のご案内などで新クリニックの情報を随時公開しております。

*7月からのご予約はhttps://clinics.medley.life/reservation/607f88d0417d5f0ccb582a8c   こちらのURLからお願いします。

この記事の監修者

二宮 典子

医師。泌尿器科専門医・指導医、漢方専門医、性機能専門医。
2015年から女性医療に特化したクリニックの院長として泌尿器科・婦人科・性機能に関する専門的診療に従事。医療者向けの講演会や一般向けのYouTubeなど幅広い活動を行う。2021年にNINOMIYA LADIES CLINIC開院し、院長就任。
自院では、医療者にしかできない誠実で安全な美容を提供するべく、アートメイク・女性器治療などにも注力する。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。

※医療アートメイクのご予約はお電話のみとなっております。
オンラインでのご予約は受付しておりませんのでご注意ください。