STAFF BLOG

2022.04.18
アートメイク
フルリップ、リップライン

医療アートメイク 【フルリップ】アートメイクリップ 施術中の痛みについて

5月分 予約受付中!!

4月予約枠  残りごくわずか!

お早めにご連絡ください。

 

ご予約はお電話で承っております🙇‍♀️

 

NINOMIYA LADIES CLINIC

二宮レディースクリニック
医療アートメイク アートメイク アートメイク大阪

06-6251-7505

10時~17時

休診 日・祝・他

 


こんにちは☀オオウエです。

 

本日は、皆さんが気になっている

医療アートメイク【フルリップ】施術中の痛みについてご紹介します。

 

当院 二宮レディースクリニック 

医療アートメイクでも人気の高い

【フルリップ】

 

施術中の痛み?

麻酔はどうするの?

気になっている方、多いですよね!!

 

アートメイクのリップは麻酔なしだと痛いです!!

なので

施術には必ず麻酔をします。

 

麻酔方法は大きく二つ!!

①唇に直接塗るクリーム麻酔

②麻酔の薬を注射で投与する注射麻酔

 

①の塗るクリーム麻酔は効果には少し時間がかかりますが、塗ったら効くので誰でもできる、というメリットも。

②の注射による麻酔は、唇に直接打つ方と、
神経支配の知識に基づいて唇の感覚を伝える神経を根本から麻酔してしまう方法があります。

通常は①のクリーム麻酔を使用している施設が多いと思いますが、

当院では、②の注射麻酔を使用しています。

その為、施術中の痛みは無く、リラックスして施術を受けられます。

患者さまの中にはお休みタイムに入られる方もいます😪😪

(※注射の痛みはあるので我慢して頑張りましょう!!!)

 

🙋‍♀️ 注射麻酔は医師免許が必要です。

知識と技術をもった医師でないと、麻酔効果が不十分だったり、危険を伴ったりすることもあります。

どんな麻酔方法でやってもらえるのか?

希望の麻酔方法ができるのか?

確認してから施術に臨むと安心ですね👍👍

 

麻酔はドクター以外の看護師などが行った場合、

日本では法律違反になるので施設選びには

慎重に注意しましょう。

 

因みに、写真掲載の患者さまは

当院  二宮レディースクリニック院長

二宮  典子先生です!!

 

ダウンタイムについても掲載しています。

こちらもご確認ください!!

https://ninomiya-lc.jp/wp-admin/post.php?post=10481&action=edit

 

【医療アートメイク技術者 今井】

写真 施術直後

施術直後は口紅を濃く塗ったように目立ちますが5~7日程で唇の薄皮が剥がれ約20~30%の色素が残存します。

医療アートメイク アートメイクリップ  リップアートメイク

フルリップ

唇全体に色を入れ発色の良いボリューム感の仕上がります💋💋

色素定着後は、色付きリップを塗っているかのような血色の良い唇になります。

医療アートメイク  アートメイクリップ リップアートメイク

【 フルリップ 】

1回目 99,000円(税込)

2回目 66,000円(税込)※1回目から半年以内適応

※診察代、麻酔代、外用薬別途  /  施術回数2~3回

※カモフラージュリップ 11,000円(税込)※別途追加

※唇のくすみが強い方はカモフラージュリップ価格がプラスされますのでご了承ください。

医療アートメイク  アートメイクリップ リップアートメイク

フルリップ  施術後の注意事項】

✅ 施術翌日が最も腫れますが、腫れは2~3日程で治まります(※個人差あり)

✅ 施術2〜3日目から唇の薄皮が剥がれてき、その後5〜7日で落ち着きます

✅ 薄皮は無理に剥がさないでください、無理に剥がすとムラとなり色素定着が不安定になります

✅ 施術後の唇は、すり傷のようになっているため、施術後1週間程は強くこすらないように注意してください

✅ 就寝時は、唇にラップを被せることもオススメです!!保湿強化・摩擦予防になり、色素沈着がより安定します(※当院推奨の保湿ケアです)

✅ 施術後は唇に色素が入っているため、普段より唇が乾燥します、リップクリームなどで十分に保湿をして下さい(※当院取扱 保湿リップもオススメです!!)


【ご予約について】

 5 月分 予約受付中!!

4月予約枠  残りごくわずか!

お早めにご連絡ください。

NINOMIYA LADIES CLINIC  

医療アートメイク アートメイク  アートメイク大阪

06-6251-7505

10時~17時  月・水・木・金・(土)

休診 日・祝・他

※お電話の予約となります🙇‍♀️

2021年7月1日より

当院 医療アートメイク インスタグラムは以下の新アカウントに

移行しました!!

新アカウントに最新の施術症例を多数掲載しております!!

ブログ共々よろしくお願い致します💛

ぜひフォローお待ちしております。

新アカウントはコチラ

ninomiya_lc_promedical_pmu

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/ninomiya_lc_promedical_pmu

このネームタグをInstagramでスキャンすると、NINOMIYA_LC_PROMEDICAL_PMUをフォローできます😎😎

※移行前の症例写真はInstagramの

女性医療クリニックLUNA心斎橋 医療アートメイクを検索してください。


医療アートメイク アートメイク アートメイク大阪

NINOMIYA LADIES CLINIC

ブログ随時更新中

ホームページURL:https://ninomiya-lc.jp/artmake/

今後ともよろしくお願いいたします♡

※医療アートメイクのご予約は、お電話にて受付しております☎☎


当院 医療アートメイク技術者   今井は世界43カ国以上にあるBioTouch社の Japan インストラクターです。

BioTouch USA 本社

BioTouch IRAN 公認技術者でもあります。

今回BioTouch USA 本社(カリフォルニア)のインスタグラムで、日本人初の症例写真が掲載されています✨💛

BioTouch IRAN(イラン)のインスタグラムにも、日本人初の症例写真が紹介されました✨💛

これは技術者にとっては、素晴らしい栄光です✨

(現在も継続的に掲載されています)

BioTouch USA 本社(カリフォルニア)から、

日本人初の4D  BROW ELITE MASTER(4D ブロウ エリート マスター)の

称号授与に続き、この度、当院  医療アートメイク技術者  今井は、Bio Touch USA(カリフォルニア)本社のホームページに日本人初!!BioTouch Japan4D  BROW ELITE MASTER Chizuru Imaiとして掲載されました。

当院 医療アートメイク技術者 今井は、BioTouch USAマイクロブレーディングマスターの称号を取得しています。

🏆BioTouch Japan インストラクター 看護師 今井

🏆BioTouch USA  Microblading Master ID18005 取得

🏆2022年 BioTouch USA 本社 4D  BROW ELITE MASTER 称号 現在も更新継続中

🏆2021年 BioTouch USA 本社 日本人初 4D  BROW ELITE MASTER 称号授与

🏆2021年 BioTouch Japan  Sweep Lip ELITE Master 就任

🏆2021年 BioTouch Japan(USA公認)4D eyebrow ELITE Master 就任

🏆2019年 アートメイク世界大会    審査員 (in Korea)

🏆2019年 アートメイク世界大会 審査員 (in Thailand)

🏆2018年 アートメイク世界大会 審査員 (in China)

🏆2017年 アートメイク世界大会 金メダル 受賞 (in China)

🏆2016年 アートメイク世界大会 金メダル大賞 受賞 (in Korea)

※当院 医療アートメイク技術者 今井は、Bio Touch USA(カリフォルニア)本社のホームページに日本人初!!として掲載されています。


当院  医療アートメイク技術者  今井が所属している

BioTouchグループは、世界43か国のネットワークを持ち

世界中の技術者と情報交換をしています。

この度、当院 医療アートメイク技術者 今井は

厳選された世界14か国の

技術者のみが紹介されるサイト

「BIOTOUCH  BEAUTICIAN WIKI 」

に、今井は日本🇯🇵代表として紹介掲載されました。


<アートメイク・パラメディカルピグメンテーションについてのご説明>

皮膚の白斑の肌の修正や部分脱毛気になる場所も上手にカモフラージュできる技術が、パラメディカルピグメンテーションです。

パラメディカルピグメンテーションとは?

予期せぬ事故や手術により健常な皮膚の状態ではなくなった場合や、元々ある傷に色素沈着を施術することにより、元の状態に近づけるための『医療補助』的な役割を持つ行為です。

(※医療補助行為をパラメディカルピグメンテーションと言います。)

パラメディカルピグメンテーションはアートメイクの技術の一つで、アメリカでは1970年から行われている技術で広く浸透しています。

アートメイクの目的が既存の眉や目、リップをより美しくさせることに視点を置いているのに対し、パラメディカルピグメンテーションは、無毛症などの先天的な皮膚疾患や後天的な外傷、火傷、手術の傷跡などを色によってその傷を目立たなくさせる医療補助的な視点から色素沈着の施術をすることを目的とします。

実際には人目につく部位の皮膚への専用の色素染料を用いて色の調整を行うことでカモフラージュを行います。


アートメイク・パラメディカルピグメンテーションの施術に

あたってのご注意

  1. 洗濯しているうちにお洋服の色が抜けていくのと同じようにアートメイク・パラメディカルピグメンテーションで入れた色は時間とともに抜けていきます。

紫外線によく当たる、海、山のアウトドア、サウナによく行く人、スキンケアでピーリングをよくする方など、代謝の良い若い人ほど退色しやすいです。

  1. アートメイク・パラメディカルピグメンテーションは、1回の施術ですべての工程を完了するわけではありません。

特にパラメディカルピグメンテーションの場合、白斑症や無毛症、スカルプスキンニードル(頭髪カモフラージュ)は、その範囲や大きさにより数回に分けて施術させていただきます。

何年かに1回はメンテナンスとして施術を行わなければなりません。

それは、施術した傷の周りの皮膚も成長や老化を繰り返し変化しているからです。

  1. パラメディカルピグメンテーションは、皮膚であればどこでも入れることが可能ですが、傷の種類によっては色を入れることで逆に目立ってしまうことがある場合があります。

その場合は施術をお断りすることもございます。

一例)白斑症の場合、施術を行える白斑は最低3年は成長していない状態のものが対象となりますので、拡大傾向のある白斑の場合は施術をいたしかねます。

アートメイク・パラメディカルピグメンテーションは医療行為です。

現在、アートメイクはクリニックにて必ず医療従事者によって施術することが義務付けられています。

そのため、エステ・サロン・アートメイク専門店での施術行為は法律で禁止されており、医師の管理の下、医療資格を持っている医師または看護師のみが施術を行うことができるのがアートメイク・パラメディカルピグメンテーションです。


【 新型コロナウイルス感染拡大防止策について 】

みなさんこんにちは。未だ収束しないコロナ禍も3年目となりましたが皆様お変わりございませんでしょうか。

さて、まん延防止等重点措置も解除されましたが、当院では皆さまに安心してお越しいただくために、院内の感染対策を更に強化しております。

みなさま安心してお越しください。

新型コロナウイルス感染症の対策として、全職員の体温測定・体調確認を毎日行っています。

施術室はつねに外気と換気を行っております。さらにエアコンも併用しており、空気の淀みがないように換気の導線を意識した環境づくりを心掛けています。

事態が一刻も早く終息し、皆様と笑顔でお会いできることをスタッフ一同心より願っております。

全職員は、新型コロウイルスワクチン接種済みです。

この記事の監修者

二宮 典子

医師。泌尿器科専門医・指導医、漢方専門医、性機能専門医。
2015年から女性医療に特化したクリニックの院長として泌尿器科・婦人科・性機能に関する専門的診療に従事。医療者向けの講演会や一般向けのYouTubeなど幅広い活動を行う。2021年にNINOMIYA LADIES CLINIC開院し、院長就任。
自院では、医療者にしかできない誠実で安全な美容を提供するべく、アートメイク・女性器治療などにも注力する。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。

※医療アートメイクのご予約はお電話のみとなっております。
オンラインでのご予約は受付しておりませんのでご注意ください。