STAFF BLOG

2021.07.31
アートメイク
パラメディカルピグメンテーション
眉(3D / 4D)

医療アートメイク【パラメディカルピグメンテーション】抗がん剤の副作用による眉脱毛症へのカモフラージュ【眉3D】

【お知らせ】

日頃より、『女性医療クリニックLUNA心斎橋 医療アートメイク』をご利用いただきありがとうございます。

『女性医療クリニックLUNA心斎橋』は令和3年7月1日より、『二宮レディースクリニック』と名称変更いたしました。

新たな気持ちで、患者さまにご満足いただけるよう更なる質の高いサービスをご提供させていただきます。

今後とも変わらご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


ホームページも新しくなりました。

医療アートメイク ブログ随時更新中!!です。

ぜひチェックしください♡

※医療アートメイクのご予約はお電話にて受付しております☎☎


【ご報告】

この度、当院技術者  今井は

Bio Touch USA(カリフォルニア)本社のホームページに

日本人初!!として掲載されました。

BioTouch Japan4D  BROW ELITE MASTER

Chizuru Imai

 


こんにちは☀オオウエです。

 

本日ご紹介するのは、抗がん剤治療終了後も続く脱毛症部へのカモフラージュ 医療アートメイク【眉3D】です。

 

抗がん剤の副作用によって起こる脱毛部位には

髪毛・眉毛・まつ毛 があります。

 

その中で医療アートメイクでカモフラージュできる部位は、眉毛とまつ毛です。

 

美容医療だけではなく、医療補助技術の分野をパラメディカルピグメンテーションと呼びます。

 

医療アートメイク・パラメディカルピグメンテーションでは、残念ながら眉毛やまつ毛を生やすことはできません😭

ですが!!

眉毛やまつ毛が生えたかのように!描くことは可能です。

注)一度入れた色素は簡単に消すことはできません。当院では将来を見据え後悔しないデザインを提案し推奨しています。

 

病気と向き合い治療を進めていくことは、もちろん1番大切で重要なことです。

ですが、どうしても気になり心配することは…

抗がん剤の副作用によって外見が変わってしまうこと…

医療アートメイク・パラメディカルピグメンテーションは

コンプレックスを抱えQOL(生活の質)の低下を防ぐ代替え治療の一つです。

 

当院にお越しいただくタイミング

・抗がん剤治療前に(自眉毛がある状態で)お越しいただく

・抗がん剤治療中(主治医の許可を得て)体調が良いときにお越しいただく

・抗がん剤終了後でも自眉毛が生えてこなくなったときにお越しいただく

来院スタイルは様々です。

 

どうして?抗がん剤前に(自眉毛がある状態で)医療アートメイク・パラメディカルピグメンテーションの施術をするかというと・・・

自眉毛が抜ける前に生えている部位を確認して医療アートメイクで眉毛を描きます。

抗がん剤治療終了後、多くの方は自眉毛が生えてきます。

すると自眉毛は、医療アートメイクで描いた眉毛と違和感なく同じ部位に生えてきます。

 

医療アートメイクの技法は、眉毛が生えたように見える【 眉3D または 眉4D 】がお勧めです。

眉3D・4D、どちらかで悩まれている方は

カウンセリング時に相談してください。

当院ではご理解、ご納得された状態で施術をさせていただきます。

一緒に考えましょう😄

 

余談ですが

過去〇年前、抗がん剤前に【眉4D】でお越しいただき

その後治療を無事終わられて再来院してくださった想い出深いエピーソードです。

(※エピソード投稿は患者さまの許可済み)

 

〇〇さんと2回目にお会いしたのは、施術1年後・・・

再会時にたくさん感謝の言葉をいただきました。

ありがとうございます。

 

『 この1年間、本当に辛かった・・・治療も・・・

そして髪の毛が抜けて・・・眉毛も抜けて・・・まつ毛も無くなって・・・・

歯も抜け落ちてしまって・・・

でもね、でもね!

唯一救われたのは、私には眉毛があったってこと!!

鏡を見るたび眉毛だけは残ってた!それだけでも私の救い!

本当にありがとうね🤝ありがとう。』と技術者の手を握って伝えてくださいました。

 

これは当院技術者 今井が初めて携わった抗がん剤治療の患者さまとのエピソードです。

握手した手の感触、たくさんの喜びの言葉

技術者 今井は今でも忘れていません🤝

貴重な体験をさせていただき感謝しています。

 

【医療アートメイク技術者 今井】

写真上、施術前

写真下、施術直後

○○さん、写真掲載のご協力ありがとうございました😊😊

あまり知られていないパラメディカルピグメンテーション・・・

パラメディカルピグメンテーションは、「医療補助技術」とも呼びます。

その意味は

パラ・・・ 〜の近くに【そば 】に。 〜を超えた。

メディカル・・医療

ピグメンテーション・・・・色を定着させる

・乳がんの乳房再建術後の乳輪・乳頭へのカモフラージュ

・白斑部へのカモフラージュ

・外傷・やけど痕などへのカモフラージュ

・抗がん剤の副作用によって起こる脱毛症へのカモフラージュ

・無毛症へのカモフラージュ

当院 技術看護師 今井は世界43カ国以上にあるBioTouch社の Japan インストラクターです。

BioTouch USA 本社

BioTouch IRAN 公認技術者でもあります。

今回BioTouch USA 本社(カリフォルニア)のインスタグラムで、日本人初の症例写真が掲載されています✨💛

BioTouch IRAN(イラン)のインスタグラムにも、日本人初の症例写真が紹介されました✨💛

これは技術者にとっては、素晴らしい栄光です✨

(現在も継続的に掲載されています)

そして、新たに BioTouch USA 本社(カリフォルニア)から、

日本人初の4D  BROW ELITE MASTER(4D ブロウ エリート マスター)の

称号を授与しました✨🎉✨🎉✨

当クリニックの医療アートメイクインスタグラムもあり

症例写真も多数、掲載しておりますのでブログ共々よろしくお願い致します💛

ぜひフォローお待ちしております。

7月1日より新アカウント以降はコチラ

ninomiya_lc_promedical_pmu

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/ninomiya_lc_promedical_pmu

このネームタグをInstagramでスキャンすると、NINOMIYA_LC_PROMEDICAL_PMUをフォローできます😎😎

女性医療クリニックLUNA心斎橋 医療アートメイク Instagramはコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

当院技術者は、BioTouch USAマイクロブレーディングマスターの称号を取得しています。

🏆BioTouch Japan インストラクター 看護師 今井

🏆BioTouch USA  Microblading Master ID18005 取得

🏆2021年 BioTouch Japan  Sweep Lip ELITE Master 就任

🏆2021年 BioTouch Japan(USA公認)4D eyebrow ELITE Master 就任

🏆2019年 アートメイク世界大会    審査員 (in Korea)

🏆2019年 アートメイク世界大会 審査員 (in Thailand)

🏆2018年 アートメイク世界大会 審査員 (in China)

🏆2017年 アートメイク世界大会 金メダル 受賞 (in China)

🏆2016年 アートメイク世界大会 金メダル大賞 受賞 (in Korea)

🏆2021年 BioTouch USA 本社 日本人初 4D  BROW ELITE MASTER 称号授与

日本人初の4D  BROW ELITE MASTER(4D ブロウ エリート マスター)の

称号を授与しました✨🎉✨🎉✨


【 新型コロナウイルス感染拡大防止策について 】

緊急事態宣言が解除になりましたが、当院では皆さまに安心してお越しいただくために、院内の感染対策を更に強化しております。

みなさま安心してお越しください。

新型コロナウイルス感染症の対策として、全職員の体温測定・体調確認を毎日行っています。

施術室はつねに外気と換気を行っております。さらにエアコンも併用しており、空気の淀みがないように換気の導線を意識した環境づくりを心掛けています。

事態が一刻も早く終息し、皆様と笑顔でお会いできることをスタッフ一同心より願っております。

当クリニック職員は、新型コロナウイルスワクチンを接種しております。

2021年 9月分 受付中!

8月残り枠 ごくわずか!!

お早めにご連絡ください。

二宮レディースクリニック

☆医療アートメイク予約可能日☆

06-6251-7505

10時~17時

月・水・木・金・(土)

※初診は施術時間+30分

※お電話のみの予約となります。

担当者が不在の場合、後日こちらから折り返しご連絡致します。

お急ぎのところ大変申し訳ございませんが、予めご了承いただきますようお願い致します。

<アートメイク・パラメディカルピグメンテーションについてのご説明>

アートメイクとは、表皮と真皮のほぼ境目の皮膚のごく浅い部分に医療用のニードル(針)で染色する医療補助技術であるパラメディカルピグメンテーションの一種です。

本来、乳がん術後や各種傷痕・白斑などをカモフラージュするための技術を眉やアイライン・唇などに応用し、お化粧よりもナチュラルで自然な仕上がりになるように色を入れその状態をキープします。

アートメイク自体は痛みは少なく、数年で色が退色していきますのでお化粧の流行や廃りで後悔する事はありません。

麻酔アレルギー、極度の金属アレルギーをお持ちの方は事前にお伝えください。

(特に注射針でもアレルギーを起こす方は施術をお断りすることがございます。)

カウンセリング時にカラー、デザインを行いご納得されてからの施術となりますがカラー定着やカラー発色はその方によって異なります。

ご希望されていたカラー発色とならない場合があります。

また、1回の施術だけですと色が定着する場所や定着度で個人差が出るため、思ったデザインにならない場合があります。

そのため、2~3回の施術回数がかかることを初回時にご案内しております。

当院の価格設定は、初回・2回目以降で設定しております。

初回・2回目は、カラー・デザイン定着に時間を要するため価格を高めに設定しております。

施術後のデザイン変更やカラー変更は可能ですが、全て消すことは出来ません。

薄くする特殊な薬剤はありますが全てを消すことは難しく、その為カウンセリングでご納得頂いてからの施術となります。

カウンセリングにご納得されない場合は、施術をお断りする場合がございます。

お酒、薬などで意識がはっきりしていない方は、施術をお断りすることがございます。

妊娠中又は授乳中の施術は、クリニックの方針で行っておりません。

当院で使用しておりますカラー(ピグメント)は、一般的に皆様がご心配されておりますMRIには問題が無いと、論文も出ておりますBioTouch社製を使用しております。

冨田 祥一, 寺尾保信, 森克哉(2015).

乳輪乳頭部へのアートメイクのMRI検査における安全性(第1報)retrospectiveな検討

形成外科 2015;58(5): 54

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。