STAFF BLOG

2018.10.17
お知らせ
院長ブログ

貧血症状にご注意を

みなさん、こんにちは。

院長の二宮です。

 

すっかり季節は秋ですね。

過ごしやすくなった一方で、

季節の変わり目で不調を感じている人もいるのではないでしょうか?

 

本日は、女性に多い病気のなかでも貧血についてご紹介したいと思います。

 

「朝礼でずっと立ちっぱなしだったから、気分が悪くなって貧血で倒れちゃった‥」

っていう会話なんかを聞くことがありますが

この時の貧血は、医学的な貧血という疾患とはまた違います。

 

では、病気でいう貧血とはどういうものでしょうか。

 

 

ひんけつ

【貧血】

 

私たちの身体中には、血管が隅々まで張り巡らされています。

血管の中には血液が流れ、栄養・酸素・老廃物など必要な物質を運び、身体の様々な機能を維持しています。

中でも、酸素は

血液中に溶けるものより、ずっと多くが赤血球という成分によって運ばれています。

 

その酸素を運ぶ重要な成分である赤血球が少ない状態を「貧血」と呼びます。

そのため貧血状態の人は、酸素を充分に細胞に運ぶことができなくなるのです

 

【貧血の主な症状とは?】

貧血の主な症状は

・少しの動作で胸がドキドキする

・少しの動作で息が切れる

・身体がだるくなりやすい、またはずっとだるい

・疲れやすい

・顔色が悪い

・爪がもろい

・口内炎ができやすい

などです。

 

でも、赤血球が少ないかどうかを自分で判断することはできません。

ですので、上記のような症状が3つ以上当てはまる人は

お近くの医療機関を受診してくださいね。

 

特に若い女性の場合は、貧血の原因が生理の不調のためだったりするので

婦人科を受診するのがおススメです。

ルナ心斎橋でも貧血の検査・治療を行っていますよ。

HPはこちら👇

http://luna-clinic.jp/shinsaibashi/

再診の方はこちらからご予約取得可能です👇

https://www.yoyakuru.net/rs/lunas/web/KI001.aspx

この記事の監修者

二宮 典子

医師。泌尿器科専門医・指導医、漢方専門医、性機能専門医。
2015年から女性医療に特化したクリニックの院長として泌尿器科・婦人科・性機能に関する専門的診療に従事。医療者向けの講演会や一般向けのYouTubeなど幅広い活動を行う。2021年にNINOMIYA LADIES CLINIC開院し、院長就任。
自院では、医療者にしかできない誠実で安全な美容を提供するべく、アートメイク・女性器治療などにも注力する。

ご予約
RESERVATION

当院のご予約はすべてWEBからのご予約となっております。
当日のWEB予約は1時間前まで可能です。

※医療アートメイクのご予約はお電話のみとなっております。
オンラインでのご予約は受付しておりませんのでご注意ください。